大都から出るらしいですね。

スペックの情報も少し出てるみたいです^^ 

何でもA+ARTの純増1.6枚だとか。


待ってました!!!!

やっぱスロットはボーナスないとね!!


個人的な意見ですが、ボーナスが禁止になった訳じゃないのに、そのボーナスをRTのために使っているゼロボ機なんてのは愚行の極みです( ゚д゚ )!!(完全に個人の好みです。気を悪くなさらないでください)



(ここからも完全に個人の理想・意見を語っています。気を悪くする恐れのある方はトップに戻り、夫婦で月収20万スロパチ日記さんのブログに飛んで、オリジナルバナーを探してください。癒されます。)








つまり自分は、五号機は五号機らしいから面白いってことを言いたいのです(´゚ω゚`)


なんだか今の五号機は四号機時代の輝きをもう一度感がひしひしと伝わってきて、なんだか色々と見失ってるような気がします。


たしかにかなり四号機時代のゲーム性に近づいている気はします。

北斗なんかはかなり近いものがあると思いますし、秘法なんかも四号機をほうふつとさせる動きをします。


が、そのせいでなんだかバランスがおかしい気がします。出球感とか吸い込み感とか。

今の規定で、四号機時代の出球を再現するのはそれはそれは難しいでしょう。そりゃあ無理やり再現しようとしたら出方のバランスがおかしいのも、ゼロボ機でベルと見せかけてリプなんてのも(はじめて見た時は色んな意味で震えましたw)、しょうがないんでしょう。 


でも、そこまでして再現する必要なくね( ゚д゚ )!?


と、思うわけです。はい。


正直、今の五号機は初期のころより、期待値を追う立ち回りと言う面では立ち回りやすくなったと思います。




しかし、回胴式遊技機としてはどうでしょう。


はっきり言って、今の爆裂五号機は低設定なんて打ってたら、余裕で死ねます(´゚ω゚`)


しかも、いいとこなしで諭吉さん数人~十数人お亡くなりになられるのも全然普通なスペックです。



四号機時代にもありました。ミリゴ、吉宗なんかは数十分あれば余裕で諭吉を 刈ってきました。


しかし、それはユーザーの選択支の一つの”爆裂機”というポジションであり、

今のようにミリゴや秘法などを初めとする、選ばざるをえない”爆裂機”とは全然違います。



ようは、四号機時代を意識するがあまり、博打台を蔓延させすぎだってことです。 (今の爆裂機は、リターンと言う面では四号機よりもひどいと思う)



もっとバランスを考えて欲しいわけです。




個人的な意見では、五号機になってから演出面やシステム面で四号機とは違った面白さを持った機種がいっぱいありました。


自分の場合、鬼武者、エウレカ、忍、初代リンかけなんかは昔の機種と合わせても、面白さではトップクラスの名機です。


今でもホールで大事に扱ってる場所があるならば、今の爆裂五号機には目もくれずに打つと思います。それくらい好きです。 


そういう五号機の面白さは、今じゃ中々見当たりませんし、今後の新機種情報を見てると、さらになくなっていくことでしょう。 メーカーさん、いいんですかそんなんで。


ますますスロットユーザーが離れていくのは目に見えてるように思えるのですが。 



これも自分の勝手な意見ですが、 五号機で新しい!!と思ったのは、


四号機時代にはボーナスが出玉増加のすべてを握っている台がほとんどで、アツどころといえば大体が前兆中とボーナス中だったのが

五号機になって、ボーナス・ARTと出玉増加の要因が増え、出玉増加の要因のART中が最大のアツどころというところです。


出玉を増やしながら、アツどころを楽しめる、そんなシステムが新しく、面白いと思えるポイントでした。
(それらがでまわったころのキャッチフレーズと言えば「毎レバー、すべてにチャンス がある!!」的な感じでしたよね。ART中は確かにそんな期待感を込めてレバーを叩いていた気がします。)


しかし今は、~くらい乗せないと採算が合わない。~G乗ったから、あと~枚は確実に取れる。


そんなことばかりを考えさせるような、つまらない機種が多い様な気がします。 



そんな中で、忍魂というビックネームを、今の流行にとらわれず、A+ARTというちょっとマイルド感を期待させるスペックで出す大都には大感謝なわけです。


・・・吉宗はモロ流行に乗っかっちゃってますがw

でも吉宗と言えば爆裂という印象が拭えないので、コレは仕方ないかと。だって純増2枚とかだったら、今の五号機じゃ爆裂なんていえないですもんね 。


今の五号機たちに

「うわー何あのちょんまげ。純増2枚だって~。」

「よくあんなんで爆裂機とかよばれてたよね~。」

「もう過去の栄光だよね~」

「いつまでもシャシャってないで、おじさんはゆっくり茶でも飲んでろ!って感じ~」

「確かに~!!」

と、後ろ指さされ、 馬鹿にされ、

屈辱的な毎日を日々ホールで過ごすことになりますからね。 



・・・・話がそれましたが、忍魂のような古きよき(?)五号機がリニューアルしてもっとホールに帰ってきてくれれば、 個人的には楽しみです。


というか、噂によるとあまりに爆裂機が出まくっちゃったんで、検査機関がメーカーに注意(?)して、爆裂スペックを自粛してるとか聞きますが。


忍もその影響かもしれませんが、自分はメーカーが初代の忍を愛していて、このようなスペックとして出したんだと信じたい。というか、そうであって欲しい!!!!


ながなが書きましたが、そんな感じです( ゚д゚ )!!クワッ(まとめ適当w) 


そんな気になるスペックの情報はこちら↓
 パチスロ吉宗が高純増AT機として今年中に登場か!?さらに忍魂烈について… / スロビアンコム